クロネのブログ講座へ戻る

「アフィリエイトで売れる商品一覧」をゲットする簡単な方法


こんにちは。黒猫執事のクロネです。

アフィリエイトの王道は「売れる商品を売る」

実は私、このブログで「Google AdSenseの収益記録」をしてるんですね。

でもこの記事、「【限定特典付】アフィリエイトに特化した現役税理士Kが教える確定申告・節税マニュアル」を購入した方向けの限定記事なので、一般の方は見れません。ごめんなさい。

でもね、既に購入してパスワードをゲットして「Google AdSenseの収益記録」を読んだ方の感想は、

クロネさま、す、す、す、すごい(゚∀゚)。。。

今記事見たのですが、これよりもアフィリの方がずっと上!!!

ということで、実は私は、Google AdSenseよりアフィリエイトの方をがんばってます。

まあ、ガチのアフィリエイターではありませんが、金額的にはそれなりだと思いますので、アフィリエイトのことについて少しは語っても怒られないと思います。

結論から言えば、私が稼ぐことができているのは、「アフィリエイトで売れる商品」を知っているからです。

まあ、これはたまたま私が紹介していた商品が売れる商品だったからなのですが、その後もいろいろリサーチした結果、誰が紹介してもそこそこ売れる商品というのが存在するというのが私の個人的な感想です。

実際、同じようなジャンルでやっている人を見ると、同じ商品を紹介しているわけです。

それって本当にブルーオーシャン?

ブルーオーシャンとレッドオーシャンという言葉があります。

多くの人は「レッドオーシャンはさけてブルーオーシャンへ行け」というのですが、実際にやってみるとうまくいきません。

なぜなら多くの場合、ライバルが来ない理由は「売れない商品」を扱っているというのが多いからです。

ライバルがいなくてがら空きなんじゃなくて、一度やったけど売れないと分かったから止めたんですね。

ここを間違えてがんばっていると悲劇ですね。

これってブルーオーシャンですか?

違いますよね。

「ノーマネーでフィニッシュ」ですよ(←言いたいだけ)。

稼げるジャンルと言っても、その中にあるすべての商品が売れるわけではありません。

つまり、稼げるジャンルの「稼げる商品」をピンポイントで知るのがとても重要なのです。

これを知っているかどうかでまず第一歩が全然違います。

いや、もちろんいいんですよ。

アフィリエイトで時間をたくさん使える方は。

でも、アフィリエイトで断念する人は「成果が出る前にあきらめている」っていうのが多いですよね。

半年無給で働けとか、どんなブラック企業やねん。

ん? ブラック

そうです。キーワードは「ブラック」です。

アフィリエイトで売れる商品一覧をゲットする方法

さて、「アフィリエイトで売れる商品一覧」をゲットしたい人は、ブラックSEOで有名ななかじさんのメールマガジンに登録してください

期間限定「無料登録するだけで『売れる商品一覧』をもらう!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

これはステマではありません。

がっつり広告です!

なかじさんはこのブログのスポンサーですので、がっつり広告です。

さて、ブラックSEOというと全然自分には関係ないと思うかもしれませんが、ちょっとなかじさんの説明を聞いてください。

売れる商品のみを扱うことが重要です

売れない商品を選ぶと後悔することになります。

オススメは知名度があって低価格な商品です。

できれば“成果地点が近い案件”がいいです。

成果地点が近い案件とは、申し込みで承認されるような案件です。

「申し込みで承認」と「来店で承認」では承認率に大きな差があり、それはそのまま収入の差になります。

ブラックSEOはブラックな方法で検索上位になるため、被リンクを用意したりとお金がかかるし、ホワイトな方法とは真逆です。

だからこそ、「売れる商品」を知っていないとコストだけかかってしまってダメなのです。

ではなぜ、なかじさんが売れる商品をご存じなのかと言うと・・・

  1. 学生時代にアフィリエイトやマーケティング、コピーライティングの基礎、プログラミングを学ぶ。
  2. ASPや広告代理店での勤務時にアフィリエイト広告やリスティング広告の運用、通販企業のコンサルを経験。
  3. 現役のアフィリエイターとして第一線で活動。

つまり、ASPの中の人だったり、自分でアフィリエイターとして実績もあるからです。

というわけで、アフィリエイターさんもブロガーさんも稼ぎを加速させるために、なかじさんのブラックSEOに登録してみませんか?

期間限定「無料登録するだけで『売れる商品一覧』をもらう。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓


実際、スーパーホワイトなブロガーの私(クロネ)でも、毎回、なかじさんのメールマガジンを読んで勉強していますので、メールマガジン自体も役に立つという点は言うまでもありません。

メルマガ